Mineko Blog

〜和観便り〜暦のエネルギー(冬の太陽の13日間)

☀️和観便り☀️暦のエネルギー〜
『冬の太陽』の13日間🌿

皆さま、こんにちは😊👋🏻

Stay Home🏠も5月末まで延期となり、
段々とこの日常にも慣れてきましたが…、
何だか近くの公園には人が沢山出ています‼️😵

出掛けたい気持ちも分かりますが…😅💦
もうしばらく、皆んなで協力しながら、
外出を控えて、
コロナ終息の日を迎えましょう🥂💫

さて、
☀️和観便り☀️
一昨日から、また新しいエネルギーの13日間が始まりました…🍀

 

🌱🌱🌱🌱🌱

 

5月8日から5月20日まで続く
『冬の太陽☀️』の13日間のテーマは…、

「無条件の愛💖」

です…。

今日は…、
『ね42 夏の風/冬の太陽 波3』
というエネルギーが流れていて、
◆暦のテーマは、
「共感を得て生きることを感じてみよう❣️」
です…。

この時期は、
『無条件の愛💖』

そして…、
分け隔てなく“知恵を使って”がポイント❣️
太陽は誰に対しても公平ですので、
太陽のように『無条件の愛💖』を
注いでみましょう…☀️

という時期となります💫

では、
『無条件の愛💖』とは、
なんでしょうか…❓

「いいこと」しようが、
「悪いこと」しようが、
あなたを愛している…💖
ただただ、あなたを愛している…。

これが無条件の愛…💖

宇宙の愛です…💖💫

『無条件の愛💖』は、
ありのままの相手を受け容れること…。
そして、
ありのままの自分もOK🙆✨と
受け容れるということです…💖

「I am OK🙆, You are OK🙆✨」

「みんな違って、みんないい❣️」
の世界です🌎

互いに認め合っている世界です。

何か「いいこと」をするから、
一番だから、
成績がいいから、
成果を出すから…、
愛され、尊重されるのではなく、

あなたがあなた…たがら、
愛され…💖
尊重される…✨のです。

自由で、
互いに尊重し、
コントロールすることもなく、
ありのままでOK🙆✨
愛に満ち溢れている…。

それが
『無条件の愛💖』です。

その愛💖を育む、
人生最初の環境が、家族です👨‍👩‍👦‍👦✨

今、コロナウィルスの影響で、
外出自粛が続いている中、
家族と一緒に過ごす時間が
以前よりかなり増えた方も多いと思います…。

家族とは、本来、
安心して愛を育む環境作りをし合う
✨魂磨きの仲間✨として、

まさに!
『無条件の愛💖』
を味わうために出会っているのですが…、

長い間、
そんなことを忘れていたり、
そんな風に感じたこともない!
なーんて方々も少なくないと思います…😅💦

それは、
今までの時代が、
物質的豊かさを追い求める
『地の時代🌾』だったことが影響しています…💦

今、私達は、
このコロナウィルスの影響で、
日常生活の変化を味わっていますが…、
この変化に対応しながら、
今までの価値観や捉え方、
考え方、仕事の仕方、生き方などの見直しを
せざるを得ない状況を体験しています…。

では、何故❓
こんな体験を地球上の人々が
一斉にしているのでしょうか❓

2020年12月22日に
水瓶座でグレートコンジャンクションが起こる❗️
と、言われていますが、
これは、
今まで200年続いた『地の時代』から、
精神性や叡智を拡散していく
『風の時代🍃』へと地球が突入していく
ということです…🌏💫⤴️

その前に、私達が、
時代の切り替わりに対応していけるように、
今、ウォーミングアップしている最中…
ということになりますね💦

新しい『風の時代🍃』は、

今まで当たり前のようにあった社会の常識、
ルール、価値観が見直されていく…。

アイディアを持って、
沢山の選択肢を持って、
柔軟に対応していく。
そして、
どんな状況も面白がって試してみる😊♫

常に最新の情報を扱う

価値観が共有出来る仲間と、
物事を創造していく…。

今の時代を生きる私たちの
✨魂の目的✨は…、

『自分の個性を活かして社会と関わること』

個を確立させた者が、
人々に愛を与えて、
それを受けた人が
また人に与える
愛の連鎖が生まれます…💖

個人が何者にも抑えつけられることなく、
当たり前に幸福を感じながら生きていくこと…🍀

先ずは、新しい『風の時代🍃』に向けて…、
一番小さい社会=家族 👨‍👩‍👧‍👦の
それぞれの個性やお役割りなどを見直しながら…、
意識のウォーニングアップを始めてみると良さそうですね😊👍🏻💕

そんな13日間を、
ゆるゆると、
楽しみながら
共に『無条件の愛💖』を与え合う、
佳き日々をお過ごし下さい💕

 

🌱🌱🌱🌱🌱

 

最後まで、
☀️和観便り☀️をお読みいただき、
ありがとうございました🙇‍♀️

では、皆さま
引き続き、ごきげんな1日をお過ごし下さい🤗💕

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP