Mineko Blog

〜和観便り〜暦のエネルギー(秋の鷲の13日間)


🌱和観便り🌱暦のエネルギー〜
『秋の鷲🦅✨』の13日間💫

皆さま、おはようございます😊👋🏻

昨日のポッカポカ陽気から一変して、

冷たい雨になりました☁️☔️

 

今、コロナウィルスの影響で、

様々な情報が飛び交い、

不安な空気が拡がっていますので

今日は、

そんな不安を浄化する雨なのかもしれませんね☔️

 

昨日(33日)は、

桃の節句🌸

『ひな祭り🎎』でしたが

女の子のお祭りと思いがちのこの『ひな祭り🎎

実は

とても大切な『浄化の節句💨』なんです💨💨

 

特に、今年は、

この時期に心身のデトックスを

味わっていらっしゃる方々も多いと思いますので、

少しこの辺のご案内をさせて頂きたいと思います😌✨

 

この『ひな祭り🎎』は、

日本では、古くから

「上巳の祓い」といって、

我身に降りかかる厄を人形(ひとがた)に移し、

川に流して、厄災を払う、

願いの儀式だったそうで

『流しびな🎎』という風習は、

ここから生まれたものだそうです。

 

『ひな祭り🎎』に飾る桃の花も、

邪気払いする花として飾られました🌸

さらに、

浄化を高める『食』として

*ちらし寿司は開運🎯

*蛤のお吸い物は邪気払い💨💨

*菱餅やひなあられは健康💪🏻

*白酒は厄払い🍶💨

 

こうして観ると

『ひな祭り🎎』は、

お人形や、花、食を通じて、

人々の邪気や災を祓い💨💨

健やかに、幸せに暮らすための風習だったことが分かります❣️

 

こんな風に、

季節とともにめぐる歳時は、

今も昔も暮らしを豊かにする秘訣が沢山盛り込まれているんですね〜🌸😊🌸

 

さて、

🌱和観便り🌱

今日、34日(水)から

また新しいエネルギーの13日間が始まりました💫

 

 

🌿🌿🌿🌿🌿

 

 

34日から316日まで続く

『秋の鷲🦅✨』の13日間のテーマは

先見性や、

冷静に物事を観る力

目の前のことだけに必死になる

「虫の目」から、

少し引きで観て、

客観視しながら

『俯瞰(ふかん)=「鳥の目」を持つ時👀🦅✨』です!

 

空を飛んでいる鳥が

上から下の様子を広く見渡すイメージで、

景色だけでなく、

物事の全体を大きく見渡すように

視野を広げる期間に入りました👀🦅✨

 

コロナウィルスで不安が拡がっている

こんな時だから

『俯瞰(ふかん)モード』で冷静にモノを観る目が試されているのかも知れませんね😌✨

 

そんな

『秋の鷲🦅✨』の今日は

『ね235 秋の鷲/秋の鷲 1

というエネルギーが流れていて、

◆暦のテーマは、

「大局的に観て、良き相談相手になってみよう❗️

という日です

 

因みに、

「良き相談相手になって」と言うと、

人の相談にのる日と、

捉える方が多いと思いますが、

今日は、是非!

自分の『感じていること=本音=心の声』の相談相手になってみて下さい❣️

 

えっ

自分の『感じていること=本音=心の声』の相談相手になるってどうしたらいいの

思われた方も多いと思いますが、

連日コロナウィルス情報を見聞きしていることで、

どうしても、

見えてる世界に巻き込まれ、

見えない世界の存在(感じていること=本音=心の声)を忘れてしまいがちだから

「本当はどう感じているの

と、

自分の内面に意識を向けてみて

ワサワサ、モヤモヤしてきたら、

「ワサワサ、モヤモヤしているんだね〜😌

と、自分の気持ちを受け容れた後

ゆーっくり呼吸しながら、

その気持ちを、呼吸とともに手放す💨💨

これが、気持ちの浄化(デトックス)になります☺️✨

「感じていること=本音=心の声」を聴いてあげるだけで、

自分の気持ちに気づき🌱💓

浄化をしながら、

自分自身が良き心の相談相手となることで、

心身のバランスが整ってきます😊🌱💓

 

こんな時だから

『自分の心に合わせながら、強く生きること💓』

…が、とーっても大切です…❣️

 

人間の五感は、

視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚の5つですが、

この中でも人間の判断に占める割合が最も高いのは、視覚👀✨

80%ぐらいは視覚情報だそうで、

どうしても、

自分に見えてる姿が真実だと思い込んでしまうそうです

 

例えば

丸い筒の円柱形(お茶筒)をイメージして見てください

上から見れば円形ですが、

横から見れば長方形

見る視点が変わるだけで、

見え方が違ってきます。

 

こんな風に、

私たちは、物事の本質を忘れ、

全体像を無視して、

自分の視点からだけで見た姿を

真実と思い込み

会話をしてしまうことがよくあります

だれも嘘は言ってないのですが

この主観的な思い込み

真実と違った話しになったり、

誤解を生んで、

人を傷つけたり、

争いにつながったりすることがあります

物事を「俯瞰(ふかん)=鳥の目」で見て話すことで、

真実や、新たな視点、発想が浮かび上がり、

誰も困らず、傷つくことなく解決した‼️

な〜んてことがありますので、

とても大切な視点です👀🦅✨

 

家族や友達と過ごしている時も、

仕事をしている時も、

更には、

生きている上で

時には

「俯瞰(ふかん)」をして、

全体を眺めてみると

大切なことに気づいたり、

先の見通しが明るくなったり、

視野の広がりから、

思わぬ可能性を導いてくれそうです👀🦅✨

 

まさに!今‼️

こんな時だから

 

『感じていること=本音=心の声』に気づき🌱💓

気持ちの浄化をすること💨💨

↓↓↓

『俯瞰(ふかん)モード』で冷静にモノを観る目が大切なのでは

と、

暦のメッセージからも伝わって参ります😌✨

 

人は、主観モードが強い時は、

『されたことに意識が向いていること(過去のこと)』

が多く

主観と客観(俯瞰)の

両方のモードのバランスが取れている時は、

『されたことより、されたいことをしていること(今のこと)』

が多いように思います❣️

 

そう、

今!を楽しんでいる時は、

『されたいことをしている時』

なんですね〜😊❣️❣️

 

この瞬間を、

どのモードで、どんな気持ちに包まれて過ごすかで

一瞬にして、

人生の景色が変わりそうです❣️

 

これまでのことが、

人生を決めるのではなく、

これからのことが、

これまでを決めていくから💖

 

今!まさに

こんな時だから😊✨

 

明るい方へ

光の方へ✨✨✨

 

浄化→俯瞰(ふかん)を
意識しながら…、

今、
私達が体験していることから、
何を学び、
どう成長したいと意図しているのか…❓

今、
答えがみつからなくても、
この『俯瞰(ふかん)』する視点を持つだけで、
より高い見地から
ものを見渡すようになり、
落ち着いて対処出来るようになります…✨😊✌🏻✨

 

 

🌿🌿🌿🌿🌿

 

 

最後まで、

🌱和観便り🌱をお読みいただき、

ありがとうございました🙇‍♀️

 

では、皆さま

今日もごきげんな佳き日を

お過ごし下さい🤗💕

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP