Mineko Blog

〜和観便り〜暦のエネルギー(冬の蜂の13日間)

🌱和観便り🌱暦のエネルギー〜

『冬の蜂』の13日間🐝

皆さま、おはようございます😊👋🏻

大寒を迎えた後、

☔️や雪❄️の日もあり、

昨日も冷え込んでいましたが

今日&明日は、一息ついて、

日中は春めいた暖かい日になりそうです🌸

また、日曜日からは、

また冷え込んで雪の予報も出ていますので、

お出掛けは土曜日のほうが良さそうですよ〜🚗💨🌿

さて、

🌱和観便り🌱

今日から、また新しいエネルギーの13日間が始まります🐝

 

🌱🌱🌱🌱🌱

 

124日から25日まで続く

『冬の蜂🐝』の13日間のテーマは

チャレンジ💪🏻😊✨

物事を真正面がら観て、

自問自答しながら、

謙虚に、

言葉より行動で示す時です🙄🌟

この期間は、

【謙虚さ】に

意識を向けてみましょう❣️

【謙虚さ】と聞くと、

大半の方は、

控えめ、つつましやか、

へりくだることなど

想像されるかも知れませんが、

本当の【謙虚さ】とは、

🍀自分の素晴らしさを認めること🤗🍀

例えば、

人に褒められた時、

その褒めて下さった方の気持ちに感謝を込めて

「ありがとうございます❣️

と言える素直さが、

本当の【謙虚さ】だと思います

因みに

124日の今日は、

『ね196 冬の蜂/冬の蜂 1

というエネルギーが流れています。

◆暦のテーマは🗓

『子供のような素直さで、物事を見つめてみる日』

です😊👋🏻

大人になると

立場によって、

思ったことを言わなかったり、

行動しなかったり

どこかで、思っているのに、

言わない、やらない

いつの間にか、

自分の思ったことに

「素直になる」

ことを忘れて、

やるべきこと、

やらないといけない、

と思っていることを優先していたりします。

「そう言われると、

そうだなぁ〜😔

と、思ったら、

先ずは、

🍀自分の素晴らしさを認めること🤗🍀

意識を向けてみましょう!

そんな時、大切なのは

*どんな自分も愛してあげる。

*あるがままを愛してあげる。

*赦してあげる。

*信頼してあげる。

『愛と赦しと信頼』

こんな気持ちを自分に向けてあげることです❣️

そんなことを意識しながら日々を過ごしていると

自分が解き放っている周波数がどんどん上がっていきます⤴️💫

そして

明日、25日(土)は、

水瓶座新月♒️🌚

一粒万倍日🌾というパワフルな日が来ますよ〜🎯💫

この水瓶座の新月では

【自分の意識を変えて未来に変化をもたらす】

がテーマとなってきます💫

素直に現実を受け入れ、

そこから変化を起こす勇気も与えてくれます😊👍🏻

『過去の延長ではない

理想のあなたを大胆に叶えるチャンス‼️

未来の自分のイメージを深め

今までと、少し意識を変えて

物事を捉えでみましょう❣️

🍀自分の素晴らしさを認めること🤗🍀

意識を向けてながら

今までとは全く違う気付きを得たり、

多くの幸せに気付くことが出来るでしょう😊💕

今回の新月は、

25日(土)6:43〜始まります🌚

ボイドタイムは、

126()4:08 27日(月)8:45ですので、

この時間帯を避けてアファメーション(自分自身に対する肯定的 宣言)をして下さいね〜💫

新しい、

令和の時代は、

平成の時代よりも、

更に、次元上昇していきますので⤴️

自分が解き放っている周波数

軽やかに上げていく意識を持ちながら、

行動していると、

豊かで幸せな日々とつながっていきます💫

そして、

豊かで幸せな日々と、

つながりやすくしてくれるのが

「ありがとう❣️」という

言葉(音霊)です。

例えば

日常に「ありがとう❣️」を

増やしてみるなんて、

早速、やってみませんか〜♫

例えば

朝起きて、

お空に向かって、

「今日も新しい朝をありがとう❣️

家族に、

「今日も元気に朝を迎えられて、ありがとう❣️😊

出勤されるご主人さまに、

「今日も、ご出勤ありがとう❣️

こんな感じで

「ありがとう❣️」の

お徳積み🎯

何だかとても楽しくなってきて

ごきげんになりますよ〜😊👍🏻☀️

そして、

ごきげんな状態で、朝を迎え、

出掛けると

ごきげんな出来事を引き寄せますから〜♫

令和二年

最も望むタイムラインに乗るために💫

ピン📍ときたら、

「ありがとう❣️」の

お徳積み🎯

是非、お試し下さ〜い😊☝🏻

 

🌱🌱🌱🌱🌱

 

最後まで、

🌱和観便り🌱をお読みいただき、ありがとうございました🙇‍♀️

では、

皆さま、今日も

ごきげんな1日をお過ごし下さい🤗💕

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP