Mineko Blog

~和観便り~暦のエネルギー(春の空の13日間)

❄️和観便り❄️暦のエネルギー~

『春の空』の13日間🌸

皆さま、こんにちは😊👋🏻

つい先日まで…暖冬⁉️なんて言っておりましたが、

朝晩の冷え込みは、

やっぱり師走…ですね❣️🎅🏻🎄

と…あっという間に12月も後半に入り、今週末には『冬至』を迎えます…。

 

『冬至』は、

「隂極まって再び陽となす」と言いますが、

この時期にしか見れないのが、

伊勢神宮の内宮にある大鳥居の真ん中に上がるご来光です🌅

 

そんな画像ご覧いただきながら…、

❄️和観便り❄️お届けしたいと思います…⛩🌅

 

さて、

昨日から、また新しいエネルギーの13日間が始まりました…🌸

 

🌱🌱🌱🌱🌱

 

12月17日から12月29日まで続く

『春の空🌸』の13日間のテーマは…、

「自他共に成長を促す時💖」

です…。

 

『春の空🌸』の今日は…、

『ね55 秋の鷲/春の空 波3』

というエネルギーが流れていて、

◆暦のテーマは、

「大局から物事を見渡して観てみよう❣️」

です…。

 

そう、

何を感じた時も、

それを感じている自身を赦し、

受け容れる日…です。

 

そして…、 

この期間の今週末(22日)に迎える『冬至』は、

1年で最も日が短いということは、翌日から日が長くなっていくということ…。

 

『冬至』は、

太陽が生まれ変わる日と捉え、

古くから世界各地で冬至の祝祭が盛大に行われていました。

太陰太陽暦(いわゆる旧暦)では『冬至』が暦を計算する上での起点です🗓

中国や日本では、

『冬至』は太陽の力が一番弱まった日であり、この日を境に再び力が甦ってくることから、

「陰が極まって再び陽となす」という意から、

一陽来復(=一陽来福=いちようらいふく)と言って、

『冬至』を境に運が向いてくるとしています。

つまり、

みんなが上昇運に転じる日なのです❣️❣️

 

本当に今年は、和観暦と旧暦のリズムがピタッと一致していて、

更なる『調和と統合💕』のパワーを感じざるを得ないこの頃です…。

 

果てしなく朗らかに拡がる

『春の空🌸』の如く…、

好奇心、冒険心、天と地をつなぐ意識を深めながら、

自分の現状をしっかり認識しつつ、

人々の成長の手助けをしていると…

自身の心も大きく成長が促される…💕

そんな時期を迎えています💫

 

では、

『自他共に成長を促す時💖』に意識することは、

一言で言えば…、

『Happy & Happy~💕』

関わることで、

共に豊かに、幸せになれるか❓

を意識しながら行動することです。

 

仕事的に一言で言えば、

『利他主義』

=自分より他人の利益や幸福を優先して考えること…。

そして、

この利他の対象を増やして、

沢山の人の利益や幸福を考えることで、仕事の幅が拡がっていく…。

 

仕事は

『志事』意識で

動いているかが試されるのですよ…。

 

このお話しを聴いた時…、

心にグッと突き刺さり🎯

遥かなる心の拡がりと、

ワクワク感が湧いてきたことを

今でもハッキリ覚えています…💓

 

今、

一番自分の心が拡がり❣️

嬉しい❣️

トキメク❣️

そんなモノ、コトを選択して行動すると…、

『展開』のエネルギーの波に乗って、

『自他共に成長を促す時💖』

を、実感出来る流れになってくると思います…💫

 

そんな13日間を、

ゆるゆると、

愉しみながら

『自他共に成長を促す時💖』

佳き日々をお過ごし下さい…❣️

 

🌱🌱🌱🌱🌱

 

最後まで、

❄️和観便り❄️をお読みいただき、ありがとうございました🙇‍♀️

では、皆さま

今日もごきげんな1日をお過ごし下さい🤗💕

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP